2016-10-04

フランクリン・プランナー(Franklin Planner)風システム手帳リフィルを自作してみた その1 FPが万人に使いこなせない理由とは?

2016-10-04
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今年も余すところ早3ヶ月。
年末に向けた重要タスクといえば年賀状。
最近は子供も大きくなり、↓のような凝った年賀状を作る必要もなくなりました。

→超リアル合成写真をつかって年賀状を作る

→閉鎖されたはずのMy Avatar Editor(マイアバターエディター)でWiiのMii風年賀状を作る裏ワザ

んで、もう一つのタスクが来年の手帳の調達。
スケジュール管理が電子化されても依然ビジネスにおいては手帳は必須アイテムであり、毎年どこそこの手帳が人気などという特集記事があらゆるメディアで組まれています。
常にランキング上位に顔を出す手帳はだいたいこの辺り↓でしょうか?
モレスキン

ジブン手帳

ノルティ

ほぼ日手帳

手帳に対する考え方が変わるフランクリン・プランナー

自分に関しては、学生時代に読んだ漫画「ダンドリくん」の影響を受けて以来、30年間システム手帳一筋。


まさに30年間人間として進歩がなく融通が利かないことを象徴しているかのようですが、気がつくと自分の周りではシステム手帳を使っている人はめっきりすくなくなり、今時システム手帳?的なマイノリティになってしまいました。。。

ダンドリくんの時代は手帳にこだわる人も少なく、誰もが年末に会社から配布されるお年賀みたいな手帳を平然と使っていたものですが、今や手帳も百花繚乱。
デザインも中身もいろいろで、皆さんそれぞれの理屈で好みの手帳を選んでいるものと思われますが、言うてしまえば結局は使う人次第。
そのブランドを使うことで、いきなり仕事ができるようになる手帳なんてのは世の中に存在しないわけであります。
しかしながら、一瞬でもそんな夢気分にさせられる手帳が、雷先生ベンジャミン・フランクリンを由来とし、神書籍「7つの習慣」↓でも有名なフランクリン・コヴィー社のフランクリン・プランナー(以下FP)なのであります。

あまりにも有名なビジネス書。読んで損なし。

自分がFPを使い始めたのは10数年前からで、きっかけは↓の本。

バイブル商法wとも言えますが、妙に納得感あり見事に騙されましたw。


元々はシステム手帳のバインダーを探していてFPを見つけたのですが、この本でFPは単なるスケジュールやタスク管理のための手帳ではないと刷り込まれ、この手帳は他とは違う!これにしくはない!と以来FP信者となったわけです。

リフィルは主にスケジュール&タスク管理用に1日分が2ページ見開きになっているデイリー・リフィル↓を使い続けておりましたが、FPを利用されている方はご存知の通り、この手帳の真価は理想の自分を手に入れるための目標設定や自己研鑽を推進させることにあり、そのサポートのためのセミナーもあったりして、要は意識高い系の典型ツールなのであります。


故にFPを使っていると、FPがいうところの「数世代前の手帳の使い方をしている人達」と自分はちょっと違いますから、みたいな妙な勘違いをしてしまうのですが(自分だけかもw)、実はこのツール、相当志が高いご立派な御仁でないと正しい使い方はできないような気がします。


7つの習慣よりもダンドリくん

考えてみると会社で書かされるMBO(目標管理)シートですら面倒でやりたくないというのに、あらたまって人生の目標や自分の葬式で言われたいことを自らの手帳に書くみたいなこっぱずかしいことするか?という話で、結果FPを利用した10数年の間、自己啓発的な使い方は一度も実行されぬまま、ひたすら日々のタスク管理だけに終始していたわけです。

結局自分はそこまで人間が高尚にできていないということに10数年たって気づいたわけで、とたんに毎年FPに貢いでいる高いリフィル代も惜しくなったのが昨年の暮れのことであります。

そして30年前に回帰してあらためてダンドリくんを読むと↓


売ってるリフィルは全然ムダ!自分で作るのが一番、と仰せ。
7つの習慣から30年前の漫画に激しく逆行しているようですがそこは気にせずw。

ということで、今年は自分専用のリフィルを実際に仕事で使いながら1年かけて改良を重ねて自作してみました、という前振りの記事でした。


これも漫画かよ、ですが。字を読みたくない方にw。


kindle unlimitedの対象書籍です。ラッキー!


スポンサーリンク
 
またのお越しをお待ちしてます。よろしければシェアもお願いします。

2 コメント:

  1. はじめまして

    今年1年間、公開して頂いているエクセルでリフィルを使わせて頂きました。
    とても使いやすく、来年も使いたいと思っています。

    2018年用のリフィルを公開して頂く予定はございますでしょうか。

    返信削除
  2. コメントありがとうございます。
    またご利用いただいているとのことで、とっても嬉しいです。
    自分も使うので今年も作ろうと思ってますが、なかなか時間がなく、公開日をお約束できない状況です。
    とはいえ年があける前には作りますので気長にお待ちいただけるとありがたく、今後ともご愛顧のほど、よろしくお願いします。

    返信削除

ブログ内の関連コンテンツ by Google

 
TOP