2007-08-08

画面が真っ暗になったPCは自力で修理できるのか?その25 すべての作業完了・・・。直った?

2007-08-08
スポンサーリンク
スポンサーリンク

→画面が真っ暗になったPCは自力で修理できるのか?シリーズを最初から読んでみる。


見た目でわかるものではないと思いますが、LCDケーブルのケーブル部分にはさしたる異常も見当たらず、あとはコネクタ部分の接触不良くらいしか怪しい箇所はありません。
マニュアルどおりコネクタを固定しているねじを外します。

が、このねじが異常に硬く締まっており、精密ねじではびくともしません。
 無理にまわそうとしてもねじ穴を壊すだけで、これ以上の分解は難しいと悟り断念いたしました。
   悪あがきは承知で、コネクタ部分のラベルをはがして配線を眺めてみましたが、何も解決しません。
おとなしく、バラしたパーツを元通りに組み立てていきました。


すべての作業完了・・・。直った?

そして、期待薄の最後のトライ、電源を投入しました。。。


予想を裏切ることなく、画面真っ暗のまま、マイノートの復活は夢と消えたのでした。

最終結論。

画面が真っ暗になったPCは自力で修理できない。orz

徒労感と敗北感いっぱいの中で、自戒の意味を込めて、かかった費用を計算してみました。

  • インバーターカード(送料込み):3,685円
  • 冷陰極管(送料込み):1,500円
  • はんだごて :1,000円
  • はんだ:100円
  • 熱伸縮チューブ:100円
  • 合計:6,385円

いい大人としては、金額以上にそれに費やした時間や手間が惜しまれます。

壊れたまま放置するのは悔しいのですが、データもそのままなので、テレビ専用機として使うことにします。

どなたか、この記録を見て、画面真っ暗の原因または故障箇所の可能性わかれば、ご指摘ください。

駄文に最後までお付き合いいただきありがとうございました。

追記)皆様からアドバイスいただいたコメント↓も参考になりますので是非ご覧ください。

→後日談。。。7年ぶりに冷陰極管点灯? へつづく。

画面が真っ暗になったPCは自力で修理できるのか?シリーズ記事 目次

第1章 自分で修理できる?
第2章 インバーターカードを交換してみた。
第3章 冷陰極管(バックライト)を交換してみた。
第4章 LCDケーブル(フレキケーブル)を点検してみた。
後日談。。。


スポンサーリンク
 
またのお越しをお待ちしてます。よろしければシェアもお願いします。

13 コメント:

  1. R40eを使用しています。先日まったく同じ症状が発生してGoogleしていたところこのサイトに当たりました。私の場合、電源を切ってACアダプターをはずして、さらにバッテリーをはずして2時間放置、その後再起動すると・・・なんと直りました。原因は;バッテリーにて使用中に残量がなくなり休止状態に入りかけのところで、ACアダプターを入れた際に起こりました。電源の切り替えがうまくいかなかったからではと勝手に推察しました。いかがでしょうか。

    返信削除
  2. こんにちはアールしじゅうです。
    コメントありがとうございます。
    初のコメントで感激です。
    実はご指摘の方法も初期の段階で試してみましたが、うんともすんともなりませんでした。
    分解修理はあきらめたので、久しぶりにもう一回試してみようと思います。
    うまくいったら報告しますね。

    返信削除
  3. マザーボードから液晶へ必要な電圧を供給しています。
    その回路にヒューズがあるのが普通です。
    マザーボード上のヒューズを確認してみてください。

    返信削除
  4. こんにちはアールしじゅうです。
    コメントありがとうございます。
    なるほど!これは気がつきませんでした。
    ヒューズの場所確認して確かめてみます。
    でも目視じゃだめですよね・・。
    実はテスターとか持ってません。
    早速買ってためしてみます!
    何かわかったら報告しますね。

    返信削除
  5. はじめまして
    私の場合、ノートPCの画面の開閉を検知するマイクロスイッチ(R40の場合、キーボードの右上辺り?)の故障で、PCは画面を常に閉じている状態で動作していました。そのため、画面のバックライトが点灯しませんでした。
    私はスイッチを取り除き、常に画面を開いている状態にして解決しました。
    同件の一原因として、参考まで。

    返信削除
  6. こんにちはアールしじゅうです。
    コメントありがとうございます。
    なるほど。スイッチですか。
    いろいろ試したいのですが、最近は忙しくて、修理の時間がなかなかとれません。
    がんばって時間つくってチャレンジしたいと思います。

    返信削除
  7. 前出のマイクロスイッチをちょんちょんとつついてみて瞬間的に発光するようなら、次の可能性あり。冷陰極管とインバータを接続し、分解した状態でスイッチを入れて冷陰極管が発光するかどうか?もし発光するならば、組み立て状態で高電圧が金属フレームに逃げて冷陰極管に必要な高電圧がかかっていない可能性があります。高周波高電圧は一見絶縁状態でも結構通り抜けるようです。

    返信削除
  8. こんにちはアールしじゅうです。
    コメントありがとうございます。
    いそがしさにかまけて分解はおろかブログも確認できない状況でコメント御礼遅くなり申し訳ございません。
    分解した状態で冷陰極管の点灯確認はインバータが高電圧と聞いて恐ろしくてできませんでした。
    分解方法も相当忘却してますが、時間を作って自分のブログを見ながら改めて挑戦したいと思います。
    でも皆さんなんでこんなに詳しいのでしょうか?

    返信削除
  9. 自分もr40eを使用していますが同じ症状でした。原因はマイクロスイッチ部の接触不良でしたね。会社にあるr40eも同様にマイクロスイッチが原因で液晶が映らず外部出力をして使ってます。。。IBMへ連絡したところマザー交換になるとのことでかなりの高額に!!仕方ないので直結で対応しました。

    返信削除
  10. “画面 真っ暗”の検索ワードでたどり着いた者です。
    今まさに画面が真っ暗(うっすら?)です。応急処置で外部ディスプレイで対応していますが、ホントに意外と快適ですね(笑)
    当方ノートPCもインバーターかバックライトの問題だろうと勝手に思っていましたが、想像以上に複雑みたいですね。5年物のフル稼働PCにすっぱり諦めがつきました。
    最後は残念な結果となりましたが興味深く記事を読ませていただきました。ありがとうございました☆

    返信削除
  11. コメントありがとうございます。
    アールしじゅうです。
    参考にならなかったという意味でお役にたちましたでしょうか?
    今はさらにPCが安くなってるので修理はもはや趣味の領域のような気がします。
    記事の中で登場したテレビはその後プラズマの大画面に替わりました。
    PC用の端子があるのでコードを買ってきてつないでみましたが、まさにこれはでかいPCそのものです。
    ただし起動が面倒だったりしてあまり使っていないのも事実です。
    TVでインターネットをやるという需要はありそうでなかなか離陸しませんね。
    家族会議をしながら閲覧するとか、パーソナルじゃない利用場面がないと難しいのかもしれませんが、コンテンツがそうなってないからやっぱり無理ですかね。

    返信削除
  12. 私もR40を使用していて、突然画面が映らなくなったんですが、「冷陰極管 R40」の検索でここに辿り着きました。
    冷陰極管切れなら、突然という事は考えにくいだろうという判断で、インバータを交換しましたが駄目でした。 駄目もとで冷陰極管の交換を考えたんですが、これが原因とは限らないという事をここで知り、更にマイクロスイッチをチェックすると、ビンゴでした。
    しかし、冷陰極管交換手順は、数少ない貴重な資料であり、多くの人に有効活用されていると思います。本当に素晴らしいです。

    返信削除
  13. こんにちはアールしじゅうです。
    コメントありがとうございます。
    修理記録から3年近く経過した今でもこのようなコメントをいただけるとは大変ありがたく、結果は伴わないものの無駄な作業ではなかったなと嬉しく思います。
    R40大事につかってください。

    返信削除

 
TOP