2015-01-19

腰痛対策のベッド選びその2 ウッドスプリングのおすすめは?無印良品 vs センベラ

2015-01-19
スポンサーリンク
スポンサーリンク

腰痛対策のベッド選びその1からの続きです。

細君に却下され、IKEAのベッドを諦めてネットを徘徊。
ニトリのマットレス「シーリー6902N」が評判よいことから、フレームもニトリで物色。シンプルな木製フレームで、通気性のよいスノコのがよいかと。

スノコの代わりに使う機能性ベッド台「ウッドスプリング」

あれこれ掲示板等調べているうちに、無印良品のベッドフレームが、しかもスノコではなく、ウッドスプリングなるものが腰痛対策によさげと思われてきました。

アンケートでも多くのリクエストを集めた、快適な寝心地を取り入れるため、ベッド台をクッション性のあるウッドスプリングにしました。組み合わせていただくマットレスとの相乗効果で、体圧を分散し、就寝時にかかる背中や腰への負担を軽減します。


アンケートで寄せられた声の中に、「2台のベッドをつなげたり離したりして使いたい」というリクエストがありました。そこで、複数台を隣同士に並べてお使いいただけるデザインに仕上げています。

これなら川の字に並んで寝たいという要件も満たしています。
さらに調べると、ウッドスプリングなら国内メーカーではなく、海外メーカーのほうがオススメ。ドイツのセンベラなるメーカーはベッドフレームのデザインもよくて機能的にもオススメ、的なことになっているようでベッドフレームに機能性を求めるなど考えてもいなかった自分としては大いに発見があり、これにしくはないとセンベラにのめり込んでいったわけです。





マットレスとベッドフレームは別々に購入

センベラはベッドフレーム自体もおしゃれでデザインが豊富らしいのですが、今回は3台まとめて買うので少しでもお安いものを希望。最も安くてシンプルなスピナというモデルが良さそうです。
当初はフレームとマットレスはセットで買うものだと信じきっていましたが、いろいろ調べていくうちに、好みのものを別々に選ぶという選択肢を学習。しかもセンベラの場合は、スプリングマットレスではなく、ラテックス(ラバーフォーム)とのセットが基本であるため、今回はフレームのみで発注することにしました。



子供はもちろん腰痛ではないので、ウッドスプリングではなく、同じフレームのスノコタイプに。
同じく腰痛を訴える細君にウッドスプリングにしてはどうかね?と聞いたところ「要らぬ」という素っ気ない回答のため、スノコタイプをもう1台追加。
以上計3台を川の字に並べるべく買い物カゴに入れてみました。


腰痛対策のベッド選びリンク一覧

スポンサーリンク
 
またのお越しをお待ちしてます。よろしければシェアもお願いします。

ブログ内の関連コンテンツ by Google

 
TOP