2015-07-26

腰痛対策のベッド選びその6 ウッドスプリングとスプリングマットレスの組み合わせの是非に結論を

2015-07-26
スポンサーリンク
スポンサーリンク

腰痛対策のベッド選びその5からの続きです。

スプリングマットレスとウッドスプリングの組み合わせってホントのところどうなのよ?
については、核心に触れる情報が非常に少なく、以前書いたとおり、本来はラテックスマットレスと組み合わせるもの、スプリングマットレスの場合もダブルクッションの効果が望める、くらいの情報しか見当たりません。





スプリングマットレスとウッドスプリングの組み合わせの是非を証明

また、一説によるとスプリングの径が小さすぎると木のバネの間にハマって機能しないなんていうネガな話もあり、誰もこのマットレスとこのウッドスプリングの組み合わせがベストとは言っていない状況。
ということで、身をもって証明したく。例によってまずは映像でウッドスプリングが機能している様子を披露↓。



ご覧のとおり、体重66kgが寝返りを打つと約30cmのマットレスを通してもフレームまで圧力がかかり、ウッドスプリングに体圧が分散していく様子が窺えます。
で、これでマットレスも長持ちするのかもしれませんが、要は寝心地がいいのか、さらには腰を痛めず寝られるのかが、最大のポイント。
実はこのマットレス、スプリングの上のウレタンが片面だけ分厚くなったBOXトップタイプ。
マチ付きピロートップ、BOXトップを採用!
通常のピローソフトと比較して、
トップ部分のテンション(引っ張り)が緩和され、
体を優しく包み込んでくれます。
これが寝心地向上に効果大と思われ、結論として、
  1. 欧州で実績のあるウッドスプリング
  2. 太さの違うコイルを3列に配置したポケットコイルマットレス
  3. マチ付きクッションがついたBOXトップ
によって、届いたその日から腰痛解消、且つラテックスマットレス同様雲に寝ているかの如くの極上の寝心地なわけです。
もう声を大にして、スプリングマットレスとウッドスプリングの組み合わせは、すくなくともセンベラ ウッドスプリング+サータ・ペディックBOXトップに関してはオススメと言えるのであります。
※上記はあくまで個人の感想及び考察なのですが、購入時に新井家具店からも「尚良い」との回答もいただいている故、結論ということで。



結局おいくら万円で購入したのか?

そして気になる費用と購入先については、以下が実績となります。

<マットレス>
  • サータ・ぺディック60(F1-P/BOXトップ)PSサイズ/新井家具ベッド館/54,600円(アウトレット価格・送料・設置料・税込) 
  • シーリー・シングルマットレス(6902N) /ニトリ/ 51,325円(送料・設置料・5年保証・税込)-楽天買い物マラソンポイント(7%)=47,732円×2台

<ベッドフレーム>
  • センベラスピナ(ウッドスプリングタイプ)/マイサカ家具/39,000円(送料・税込)-楽天買い物マラソンポイント(13%)=33,930円
  • センベラスピナ(スノコタイプ)/ベッド&マットレス/19,900円(送料・税込)-楽天買い物マラソンポイント(11%)=17,711円×2台


次回は購入後半年経過したニトリシーリー6902Nとサータペディックの使用感です。


腰痛対策のベッド選びリンク一覧

スポンサーリンク
 
またのお越しをお待ちしてます。よろしければシェアもお願いします。

ブログ内の関連コンテンツ by Google

 
TOP