2016-01-04

大河ドラマ「真田丸(さなだまる)」かわいい真田丸どーもくんグッズ発売開始

2016-01-04
スポンサーリンク
スポンサーリンク

あっとゆー間にお正月休みも終了。
明日は仕事始めということでお嘆きの貴兄も多かろうと思います。
サザエさん症候群(日曜の終わりを連想させてウツにさせる番組)のオジサン定番番組といえば大河ドラマ。
毎週録画しているにもかかわらず展開が地味すぎてついていけず、吉田松陰先生処刑のあたりで見るのを断念した「花燃ゆ」の後番組として個人的に期待しているのが、三谷幸喜脚本、堺雅人主演の「真田丸」であります。

「真田丸(さなだまる)」初回放送日は1月10日

ひょっとして今日からだっけ?と期待して調べてしまいましたが、初回放送は来週1月10日から。第一回は58分の拡大版です。
予告編映像はYouTubeにはupされないのでコチラからどうぞ。
朝ドラと対照的に視聴率が振るわない大河へのテコ入れということで、いろいろな話題作りが仕掛けられています。
まずは主人公。最強武将ランキングとか歴女が好きな武将ランキングとかで必ず上位にランキングされる真田幸村こと真田信繁を取り上げてます。
歴史を動かしているほどの人物でないし、幕末ほど史実が明らかでないので、多くの人にとってストーリーは新鮮に映ると思います。自分もあまりこの人の詳しい話は知りません。
とはいえ人物としてはランキング上位にランクインしてるくらいなので「花燃ゆ」みたいにマイナーすぎず且つイメージも良い。

んで、これを料理するのが三谷幸喜。大河ドラマは「新選組!」↓に続いて2回目で話題性は抜群。

脚本そのものも期待できますが、本人自らいろんなところで宣伝をするので、NHKにとっては頼もしい存在だと思います。

そして豪華キャストも話題づくりにはかかせません。
朝ドラ「あさが来た」ではほぼ無名の波瑠の周りをベテラン俳優陣が固めてますが、主役の信繁を演じるのは堺雅人。半沢で言わずと知れた視聴率男。視聴率低迷で苦しんでいる大河スタッフとしては是が非でも押さえたい俳優なわけです。
周りのキャストも、三谷作品俳優はもちろん単にベテランというだけでなく話題性も意識した俳優が名を連ねてます。
  • 真田信繁:堺雅人
  • 真田信幸:大泉洋
  • きり:長澤まさみ
  • 松:木村佳乃
  • 梅:黒木華
  • 小山田信茂:温水洋一
  • 室賀正武:西村雅彦
  • 出浦昌相:寺島進
  • 上杉景勝:遠藤憲一
  • 織田信長:吉田鋼太郎
  • 滝川一益:段田安則
  • 豊臣秀吉:小日向文世
  • 茶々(淀):竹内結子
  • 寧(北政所):鈴木京香
  • 加藤清正:新井浩文
  • 石田三成:山本耕史
  • 大谷吉継:片岡愛之助
  • 徳川家康:内野聖陽
  • 阿茶局:斉藤由貴
  • 本多正信:近藤正臣
  • 稲(小松姫):吉田羊
  • 本多忠勝:藤岡弘
  • 与八:今野浩喜(キンコメです。下町ロケットにも出てましたね)
主なキャストだけ抜き出してるとはいえ、やっぱり三谷俳優が多いですねw。

また、毎回凝っている大河のOP題字は「プロフェッショナル仕事の流儀にも出演した左官の挾土秀平氏。
実際の大きな壁に一発勝負でコテで字を掘っているとのことで、デザインとか書とかではなく完全にモノづくり。

ひりつく色 [ 挾土秀平 ]
ひりつく色 [ 挾土秀平 ]
価格:1,620円(税込、送料込)

繰り返し見ても飽きることがない、細部まで作りこまれたツヤのある仕事というのはまさにこういうことだと思います。


ぬいぐるみなどのかわいい「真田丸どーもくん」グッズ 販売スタート

NHKのキャラクターとして人気の高いどーもくんですが、早くも六文銭の赤備えの甲冑をまとった真田丸どーもくんが登場。


仲間のうさじいとたーちゃんも忍者で共演ですw。

このどーもくん、元々はBSのキャラクターだったのですが、人気が出て今やNHK全体のキャラクターに昇格。
大河ドラマコスプレは2013年からスタートしたようですが、過去に遡って55作を数えるこれまでの大河ドラマ全てにコスプレどーもくんが存在します。

各種キャラクターグッズも販売されてます。
花燃ゆどーもくんもまだ売れ残ってると思いますw。






スポンサーリンク
 
またのお越しをお待ちしてます。よろしければシェアもお願いします。
 
TOP