2016-01-05

TBSドラマ「ダメな私に恋してください」 ディーン・フジオカ(ディーンふじおか/藤岡靛)出演で視聴率UPなるか?

2016-01-05
スポンサーリンク
スポンサーリンク

年末年始のテレビ視聴率。
総世帯視聴率(テレビ局全体の視聴率の合計)といった全体傾向は調べてないのでわかりませんが、紅白が関東地区平均39.2%、1989年以降で最低ということで推して知るべしという感じではあります。
NHK籾井会長のコメント「(史上最低の)視聴率は間違いじゃないか?」は番組内容はよかったのにね、という意味合いからすると、敵はもはや民放だけではないってことですね。

高視聴率だった個別番組(関東)を見ると、まずは日テレ(箱根駅伝が目立つけど)、続いてテレ朝。この2局が上位を占め、続いてレコ大のTBS、フジは年越しジャニーズがやっと現れるという惨憺たる状況でした。

TBS系火曜10時ドラマ枠にディーン・フジオカ登場

その上位2局を追いかけるTBS系のドラマにNHK朝ドラ「あさが来た」でブレイク中の五代さまことディーン・フジオカが登場します。

女性コミック誌『YOU』で連載中の同名漫画を原作とする『ダメな私に恋してください』は、アラサーのダメ女とドS上司が繰り広げるラブコメディ。30歳独身で彼氏なし、会社が突如倒産して職もなし、貯金もなしという主人公の柴田ミチコを深田恭子が演じ、そんなミチコを見かねてアルバイトとして彼女を拾う喫茶店・ひまわりのマスターにして、前の職場でミチコを罵倒し続けたドSな元上司・黒沢歩を、NHK連続テレビ小説『あさが来た』の五代友厚役でブレイクしたディーン・フジオカが演じる。

下町ロケットの日曜劇場(かつては東芝日曜劇場でした。サザエさんもそうですが、東芝はいい枠持ってるのに残念な状況ですね)でドラマを頑張ってる感のあるTBSですが、火曜10時のドラマ枠というのがピンと来ず、調べてみると昨年4月にバラエティ枠からドラマ枠に変更した模様。
奇しくも同じく上位2局を追うフジテレビ系の火曜10時ドラマ枠(厳密には関西テレビ制作)とぶつかっています。
でその結果どうなっているかというと、視聴率的にはどっちもどうにもなっていない状況。
秋ドラマは、フジ系「サイレーン」9%弱、TBS系「結婚式の前日に」6%弱。裏局でNHKもドラマやってますが、これもたいしたことありません。

原作とディーン・フジオカ(DEAN FUJIOKA)起用で話題作り

そんななかでの五代さま起用ということですが、これも対策というよりもオファーは随分前だと思いますので朝ドラが好調という意味でラッキーなキャスティングとなりました。
韓国ドラマが視聴者をある程度特定できているのに対して、若者離れが進む昨今のテレビ事情では国内ドラマは誰に見て欲しいのかなかなか難しいところがあります。
今回はコミックが原作ということで、よくもわるくもゼロからのスタートではないという状況。



脚本家や監督など純粋にスタッフィングの妙だけで良い内容のドラマをつくっても、籾井会長のコメントのように短期的な視聴率にはつながりづらい時代。
真田丸同様に、視聴率獲得のためには事前に見る理由をつくるための話題作りが重要になっているということですね

んで、イケメンノマド逆輸入俳優のディーン・フジオカですが日本での仕事が増えたことで定住も検討しているご様子。

福島県で生まれ、高校卒業後に渡米。シアトルの大学を出た後、04年に香港へ渡り、モデル、俳優として活躍。その後は活動の場を台湾へと移したほか、米国の連続ドラマで全米デビューも果たした国際派。「仕事があるところに住む」スタイルを続けてきたが、そんなフジオカが今年の目標に掲げて色紙に記した文字は「定住」。
「やりたいこと、持てるものが制限されてしまう。次のレベルに行くためにも」とその理由を説明。これまで3カ月~1年間隔で引っ越しを繰り返してきたといい「けっこうしんどいんです」

ノマド時代の北米デビュー作『荒野のピンカートン探偵社』のDVD-BOX↓が'16年1月13日(DVD-BOX 1=6枚組)と2月3日(DVD-BOX 2=5枚組)に発売なんだそうです。

1860年代のカンザスを舞台に、アメリカ最古の探偵社であるピンカートン社の創設期を描いた探偵ドラマ。創設者ピンカートン親子と女性探偵の3人が事件を解決していく。
1860年代の開拓時代、米中西部カンザス州。アランとその息子ウィリアムは史上初の探偵社"ピンカートン探偵社"を創設したばかりだが、そこで女性探偵ケイトも働きだすように。創設者のアランはすべてに抜け目がなく非常にタフな男。ウィリアムはつい口より先に手が出る昔ながらのタフガイだが、探偵として高い技術と熱い気持ちを持っている。一方ケイトは優秀な科学捜査官であると同時に囮捜査の名手でもある。
アラン、ウィリアム、ケイトというトリオは、意見を対立させてしまうことも多いが、どんなに困難であっても凶悪事件の真相を明らかにすべきという気持ちは同じで、力を合わせていく。彼らはブッチ・キャシディ、サンダンス・キッド、ビリー・ザ・キッド、そしてウィリアムの宿敵ジェシー・ジェームズなどの伝説的人物たちと出会っていく。

ディーン・フジオカ演じる謎の日本人ケンジ・ハラダは第4話以降に登場します。

ドラマ原作はコチラ↓です。


ダメな私に恋してください(1) [ 中原アヤ ]
価格:452円(税込、送料込)

追記)
ドラマ番宣を兼ねてTBS系金スマに出演した五代さま。
番組全編ディーンの半生をとりあげる上げっぷりでした。
おばさまがたの五代ロスを「ダメな私に~」に取り込もうという作戦でしょうかw?

 しかし朝ドラ出演以降、飛ぶ鳥を落とす勢いにも関わらず、彼はまもなく日本の芸能界から消えてしまう可能性があるという。
「ディーンは2012年にインドネシア国籍の女性と結婚しており、子供も2人います。現在は、仕事のため日本に滞在していますが、家族の住まいはインドネシアであり、インタビューでも度々、子供のそばにいたいと口にするほど家庭を大切にしている。近々、子供のためにも、インドネシアに定住すると噂されており、今のドラマ撮影が終わり次第、日本を離れる可能性があるのです」(芸能記者)

番組内でも妻や子供と別居しているのを寂しがってましたが、前述の「定住」というのは日本ではなくインドネシアに定住したいってことだったのか?
↓はDEAN FUJIOKA初監督・主演映画「I am ICHIHASHI 逮捕されるまで 」の主題歌「My Dimension」
このミュージックビデオの監督もご本人なのだそうです。


コチラ↓の記事もどうぞ。


スポンサーリンク
 
またのお越しをお待ちしてます。よろしければシェアもお願いします。
 
TOP