2016-01-09

「巻くだけで腹筋」スレンダートーンがなぜいいのか? 杉村太蔵証言のショップジャパンCM 

2016-01-09
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今年の正月、異常なまでに多かったのはスマホゲームのCMですが、一般的に年明けはユーキャンや大原のような資格系のCMが増えます。
ローラやDAIGOが、ボールペン字講座や整理収納アドバイザーにチャレンジするというアレです。
例年仕事のための資格や、なりたい自分になる的な自己啓発のための資格取得など切り口をいろいろ変えてやってますが、今年のユーキャンは資格取得のためというより、わりと実用的な講座をモチーフにしてますね。
自分も人並みに、今年こそ英語を勉強しよう!とか、痩せよう!とか思ったりする今日このごろなのですが、そんな時にリーチした杉村太蔵のショップジャパン「スレンダートーン」のCMをご紹介。



スレンダートーン 巻くだけで腹筋、が意味するところ


杉村太蔵元議員の異様に丈の短いスーツを見て、元首相羽田孜ちゃんの省エネスーツを思い出した方も多かろうと思いますw。



ショップジャパンではスレンダートーン以外にも腹筋マシーンとして大ヒットしたワンダーコア↓もありますが、



ワンダーコアの「倒れるだけ」に対して、スレンダートーンは「巻くだけ」。
痩せたいけども、倒れるのも面倒くさい、倒れるくらいだったらダイエットやらない、というものぐさの人(実はほとんどの人がこれでは?)がターゲットです。
過去にもお腹に巻くダイエットで一世を風靡したアブトロニック↓というマシーンがありましたが



これは純粋に「巻くだけ」ではなく、通電を良くするためのジェルを塗る必要がありました。
したがって、ジェルを塗るのが面倒くさい、ジェルを塗るくらいだったらダイエットやらないw、という人には受け入れられませんでした。

スレンダートーンはジェルではなく専用のパッドでお腹に吸着させるため、ジェルを塗る必要がなく文字通り「巻くだけ」なわけです。



痩せるにも体型を維持するにも金が必要な時代

「巻くだけで腹筋」の効用として、巻くだけなので続けられる、つまり面倒がないのでリバウンドがなく体型が維持できるのであると杉村元議員は個人の感想↓を述べてます。


理論が正しいのかどうかは兎も角、元々自己主張が強いキャラクターである上に、実際に痩せたこともあって自信満々に語るのでそれなりの説得力はあり、同じくお腹に貼るだけのシックスバッド↓がクリスティアーノロナウドを起用しているのに対して、そこまでマッチョになる必要がないものぐさのターゲットに合ったなかなかのキャスティングだと思います。





なお、スレンダートーンを購入すると、自動的にパッド定期コースに入会となるとのこと。

スレンダートーンシリーズを、ご購入いただいたお客様全員に、自動定期サービスとしてパッドをお届けいたします。
※ご購入後は自動登録になります

パッドは、エクササイズをご継続していただくうちに粘着力が低下し、低周波シグナルの通りが悪くなり、スレンダートーンの能力が十分に発揮できなくなります。使用状況や使用されている方のお肌の状態などによって異なりますが、40セッション(20時間)を目安に交換することをお薦めしています。スレンダートーン シリーズのパッド自動定期便は、「エクササイズは続けることが大切」という考えのもとに、お客様が通常よりもおトクで便利にお買い求めいただき、安心してご継続いただけるサービスです。

アブトロニックのジェル(最新型はジェルシートなのだそうです)も消耗品として購入し続ける必要がありましたが、ここはスレンダートーンも一緒。
この消耗品にかかる費用も二の足を踏んでしまうところですが、この手の商品はすべて皮下脂肪の奥まで通電させる必要があるため、必ず媒体となるパッドやジェルが必要なのだそうです。
かつて健康診断の際にメタボ予備軍であると医者から指摘され、何も運動をしていないことを告げると、今どきは金を払わないと痩せられない時代である(=金かけて何かやれってこと)などと言われたことがあります。
ものぐさかどうかはともかく、ジム通いでもスレンダートーンでも痩せたり体型維持のためには結局どこかしらにお金をかけないと無理ってことですね。
逆にこの程度のお金で本当に確実に痩せられるのであれば、見てくれだけでなく健康維持の意味では安いものかと思います。

スレンダートーンのパッド定期コースは、注文不要でパッドが月イチで自動的に届く仕組みのようですが、そのお届け間隔は1ヶ月~6ヶ月単位で変更可能、且つ単品購入価格(誰が買うの?)から20%割引・送料無料、さらにいつでもストップOKなのだとか。
もうやらない=痩せられない理由はないという追い込み方ですが、実際は巻くのも面倒くさい、巻くくらいだったらダイエットやらない、という貴兄も少なくないと思われます。
ショップジャパンには巻くのも面倒な人に向けた次なる腹筋マシーンを期待しますw。

スレンダートーンの詳細は下記ショップジャパンのリンクでご確認ください。


スポンサーリンク
 
またのお越しをお待ちしてます。よろしければシェアもお願いします。
 
TOP