2016-12-30

UR賃貸住宅 吉岡里帆メガネ女性CM  綾鷹にごりほのか/ゾゾタウンCM

2016-12-30
スポンサーリンク
スポンサーリンク

NHK大阪制作のべっぴんさんも折り返し点を迎え、年明けからはいよいよ後半に突入しますが、1年前同じく大阪で制作されていた朝ドラといえばまだ記憶に新しい「あさが来た」であります。
主演の波瑠はもちろん、ディーン・フジオカなどの共演者も一気に有名になりましたが、その中で後半の2ヶ月間だけの出演であったにもかかわらず大ブレイクしているのが、のぶちゃんこと田村宜役を演じた吉岡里帆ちゃんです。

→あさが来た のぶちゃん役吉岡里帆「ゆとりですがなにか」出演

UR賃貸住宅 春のお部屋探しキャンペーンCM


あさが来たでは小芝風花演じる千代の同級生という役回りで、物語的には小芝の方が目立つ存在ではありましたが、その後の露出ではあきらかに吉岡里帆が上回っているように思われます。
特にCMにおいては、大物タレントとは比較にならない安価な契約金(推定1,000万~?)で最高のコストパフォーマンスが見込めるためオファーが殺到しているものと思われ、ゼクシーをはじめ多くのCMに立て続けに出演しております。

→吉岡里帆出演 ゼクシー新CM 吉澤嘉代子「ものがたりは今日はじまるの feat.サンボマスター」MV

URのCMでは、のぶちゃん同様のメガネっ娘姿を披露。
URロゴカラーのナビゲーターに扮し、伝えるべきメッセージ、
「礼金ナシ、仲介手数料ナシ、更新料ナシ、保証人ナシのURであーる」
「キャンペーン中であーる、お店に行ってみるのであーる」
をそれぞれのCMの中でストレートに訴求してます。



よしんば意図したメッセージが伝わらなかったとしても、「であーる」を各篇とも15秒間にそれぞれ5回ぶっ込んでいるので、ブランド名とセットになった「URであーる」の認知はこれまでのURのどのCMよりも残る仕掛けになっています。
さらに宙に浮いた文字はAR(拡張現実)を表現しているものと思われ、これもURに掛けているのではないかとw。
ちなみにURは、「Urban Renaissance」の略、UR都市機構(独立行政法人都市再生機構)の英文名称Urban Renaissance Agencyから来ています。
いわゆるナントカニュータウンとかはこちらの事業になります。


エネオスCM、パワプロCM、トラフルCMにも出演 吉岡里帆

ゼクシー、UR以外にも数多くのCMに出演中。

↓はエネオスCM。エネゴリくんと吉田羊との共演。


↓はコナミモバイルのパワプロCM。小栗旬との共演。
エネオス同様に共演者としては契約金額が手頃で話題性も高いため、非常に重宝されていると思います。


↓は主演の座をこじはるからもぎ取った?トラフルCM。


第一三共のWEBサイトにはCMの他、ご本人のインタビューを含むメインキング映像も掲載されています。

ポスト新垣結衣との評判も以前より現実味を増してきましたが、逃げ恥で再び注目の本物にどこまで迫ることができるのか?
また、再び朝ドラで今度は主役を張れるのか?
要注目の女優さんです。

(追記)

綾鷹にごりほのか ゾゾタウンCMにも出演 吉岡里帆

ちょっと出過ぎなのではと思われるほどの人気ぶり。
コカ・コーラ綾鷹にごりほのかでは、あさが来たのぶちゃんを思い出させる関西弁のほのかセンセイ役で出演。


“ほのか先生“と女生徒たち、総勢20人以上の女性が集まっての撮影となり、カメラが回っている教室だけでなく、控え室もとても賑やかでした。また、ほのか先生が生徒に教えるシーンでは、生徒から「先生はどなたを想っているのですか?」と聞かれ、照れながら取り繕おうとする先生のリアクションを、吉岡さんに何パターンも演じて頂きました。吉岡さんの可愛らしい仕草や思わず吹き出してしまいそうな演技に、生徒役の皆さんからも微笑みがこぼれ、寒いながらもほっこりと楽しい現場となりました。
プロダクションマネージャーによる定番の撮影エピソードでありますw。
コチラはメイキングも用意されてます↓。
キーワードである「ていねい」をおさえたコメントもバッチリ。


↓は、ほぼ同じタイミングでOAされているZOZOTOWNのCM。


好き!の相手を自分たちにしちゃってるのはCMとしては疑問。
「ツケ払い」って若い方はわかるんでしょうか?
商売的にはツケ払いの客を抱えている方がリレーションが高まって有利なんていう考え方もあるみたいですね。飲み屋の話ですがw。

スポンサーリンク
 
またのお越しをお待ちしてます。よろしければシェアもお願いします。

0 コメント:

コメントを投稿

 
TOP